COMMUNE EXHIBITION / dieci208

2019.03.01

COMMUNE EXHIBITION

場所:dieci 208  大阪市博労町4-3-14 柴田ビル

日時:3月16(土)− 3月24日(日) 12:00 – 19:00

URL:http://dieci-cafe.com/208/

16日(土)・17日(日)は在店いたします。

 

三年振りに大阪のdieciさんで展示販売をさせていただきます。

新作ではメンズ、レディース共に少しゆったりとしたシャツを作りました。

ぜひ、春のシャツを探しに来ていただければと思います。

よろしくお願いいたします。

 

COMMUNE POP UP SHOP 2019 / RECTOHALL

2019.01.11

COMMUNE POP UP SHOP 2019 @ RECTOHALL

場所:渋谷区恵比寿南2-15-6 グリーンヒルズ GF

日時:2月8(日)− 2月24日(日) 12:00 – 19:00

URL: http://rectohall.com/index.php

 

今年初めのイベントは東京・恵比寿にあるRECTOHALLさんでのポップアップショップです。

RECTOHALLは素敵なお店だなとずっと思っていたので、とても楽しみです。

今回はイベントの為に制作したシャツもありますので、そちらも楽しみにしていただければと

思います。東京でのポップアップショップは久しぶりなので、この機会に是非ご来店ください。

こちらのイベントはCLUÉL vol.46/2月号(1/12売)にも掲載していただいているようです。

本屋さんでぜひご覧頂けたらと思います。

 

 

下記、RECTOHALLさんより引用

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

シャツの制作を中心に活動するCOMMUNEを特集します。

食べる、動く、働く、暮らす、生きる。人間が繰り返す日常に必要とされるシャツ。
それは、糸を紡ぐ人、生地を織る人、デザインをする人、布を裁つ人、縫製をする人、
お店に立つ人。シャツ作りに関わるすべての人に心地よいものであってほしい。
現代の大量生産ではなかなか出来ないような丸縫いや手付けの糸足がついたボタンを施したCOMMUNEのシャツ。
日々の道具として人と生活に寄り添った丁寧なものづくりを目指しています。

シャツは、宮廷御用達の装束として、機能性のある作業着として、
あるいはとっておきの晴れ着として、多様な分化を遂げてきました。
数千年の歴史の中で、時代に応じて変わり続けるシャツ。
COMMUNEはそこに少しだけ新しい風を吹き込み、特別な日のためだけではない、
毎日のためのシャツを作り続けています。

ぜひこの機会にお試しくださいませ。

 

COMMUNE

糸や生地の生産者、シャツの作り手、作ったものを手に取ってくれるお客さん。
一枚のシャツに関わるすべての人が、対等で親しく交われるような関係を作りたい。
そんな思いを込めて、滋賀のアトリエでシャツを作っています。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ash11 satsuma design & craft fair

2018.11.12

ash11 satsuma design & craft fair
会期 : 11月23日(土・祝)-12月2日(日)

会場 : 鹿児島市内周辺など

URL : https://ash-satsuma.com/11/

※COMMUNEはcoffee innovateでの展示となります。

 

もう6回目の参加となります鹿児島でのイベントに今年も参加させていただきます。

今回は数年前にも一度展示させていただいたcoffee innovateでの展示です。

おいしいコーヒーがいつでも飲める場所での展示はとても贅沢だなと思います。

コーヒーを飲むついでにシャツも見て頂ければ嬉しいです。

この時期の鹿児島はとても楽しいですよ。

 


「ash」 は、人と人のつながりや、モノや場所との出会いを発信する、鹿児島を拠点としたローカル・コミュニティです。
始まりは2008年頃のこと。作っているものがあるのに売る(売りたい)店がうまく見つけられなかったり、作っている上での悩みに直面している作家たち、地元を拠点にする作家たちと出会いたいという気持ちをどこかに持っていた店主たち、同じ気持ちを持った者同士が出会って、このネットワークが生まれました。
わたしたちが手がけるいちばん大きなイベントが、毎年秋に開く「ash Satsuma Design & Craft Fair」です。会場となるのは、鹿児島県内にあるさまざまなショップ。それぞれのショップはその年にフィーチャーする作家を決め、展示やアイテムの販売を行ったり、作家とショップとのコラボレーションでオリジナルアイテムを発表したり、めいめいに趣向を凝らした期間限定のイベントを行います。
参加店舗は、ライフスタイルショップはもちろん、美容室もあればカフェやホテルもあり。多くは鹿児島拠点で活動する作家たちも、陶芸、木工、イラスト、服、ジュエリー、革……とバリエーションは実に豊かです。マップを片手に店から店へとまわっていけば、鹿児島で今いちばん元気なショップと作り手に出会える。楽しい街歩きと充実したクラフト巡りとがうまくミックスされたような、そんなイベントを目指しています。
初回の開催から11年。この間に鹿児島のクラフトを取り巻く状況は大きく変化したように思います。県外はもちろん、海外でも引き合いのある作家が増えたり、新しく意欲的なショップが生まれたり。地元はもちろんのこと、遠くから訪れてくださるお客様も増えました。
その一翼(いや翼というのはおこがましいので羽根一枚分くらい)を、「ash」が担えているとしたら、これ以上の喜びはありません。
11回目となる今年の「ash Satsuma Design & Craft Fair」は、11月23日から12月2日までの期間で行います。今年もまた、たくさんの魅力的なショップと作家が集まりました。
あなたの心に残る出会いがありますように。


触れる 感じる Short trip SHIGA

2018.10.29

触れる 感じる Short trip SHIGA
会期 : 11月16日(金)-25日(日)

会場 : 梅田 蔦屋書店ショールーム(ルクア イーレ9F)

URL : http://real.tsite.jp/umeda/event/2018/10/short-trip-shiga.html

※COMMUNEは17日(土)のみの出展となります。

 

『触れる 感じる Short trip SHIGA』というイベントに一日だけ参加させていただきます。

イベント中は、日替わりのお菓子や滋賀県の色々な物などに触れていただけます。

自身も滋賀県の新しい魅力を知る良い機会になりそうです。

COMMUNEが出展する17日(土)の19時からは原田眞人監督のトークイベントもあるので、

そちらもとても楽しみです。

 

トークイベントのご予約はこちらからお願いいたします。

http://real.tsite.jp/umeda/event/2018/10/–.html

 


「滋賀県」と聞いたら何を思い浮かべますか?

びわこ以外にも滋賀県にはたくさんの魅力があります。
壮大な自然や、歴史溢れる建造物は様々な映画やドラマのロケ地としても使用されています。
今回はロケ地から滋賀県の魅力を、美味しい食べ物や飲み物、美しい工芸品などを通じて

ご紹介いたします。

毎日滋賀県の美味しい物や美しい物を集めたPOP UP SHOPや、「本日のお菓子」として1日

限定限りのおいしいお菓子を販売いたします。

 

また、イベント期間中には滋賀県をロケ地として映画をたくさん撮られている原田監督の

トークイベントや、日本茶を愛するスウェーデン人のブレケル・オスカルさんに滋賀のお茶

について教えていただくセミナーも開催いたします。

歴史と技術に裏打ちされた商品を、是非一度ご覧になってみて下さい。

下さい。


COMMUNE 受注販売会 @ fluer

2018.10.10

COMMUNE 受注販売会
会期 : 10月20日(土)-28日(日)

会場 : fleur(790-0833松山市祝谷4丁目7-14  祝谷ビル1F)

URL : http://fleur2003.com

20日(土)は在店いたします。

 

愛媛県での初めての受注販売会を行います。

fleurさんは以前からお取り扱いいただいていましたが、なかなかお店に伺えずにいました。

今回機会をいただき、ようやくお店に伺えるのでとても楽しみです。

はじめての松山の街も楽しみたいと思います。

みなさまぜひお運びください。